タグ:利用限度額
ホームPage 1 / 212

本日セディナからハガキが届いていました。
もうすでにセディナは使うのをやめていたのでなんの連絡かと思い圧着はがきをあけてみると利用可能額増額のお知らせでした。
今年1月に申込み、キャンペーンのポイント目当てで10万ほど使っただけでしたが、これだけで20万もふえるとは。
この分でいけばあと50万ほど使えば利用枠100万超えになりそうです(笑)
これで
アメックス 40万
アコム   50万
エポス   80万
三井住友  50万
楽天    20万
セディナ  30万
リボ枠270万になりました。ご利用は計画的に。

私はアメックスのプロパーカード(いわゆるグリーンの普通カード)とANAアメックスの2枚を持っていますが、これらのカードの与信は2枚で1つでのようです。
要するに2枚持っているから2倍になっているわけではなく、従って私の場合はあとリボもプロパーの方1枚でしか使えません。
最近リボ払いの残高が積みあがってきたので念のためANAアメの利用可能額の照会をしてみると(アメックスはサイト上で確認できる仕様です)以前100万だったものが30万まで激減していました(笑)

細かく信用状態を把握しようとするアメックス、さすがでございます。なんせブラックですからね(笑)
とは言え、ANAアメの更新月ですで7000円もの会費を払う余裕はないので解約しますが、別のクレカが作れてリボの残債がなくなればプロパーのほうも解約ですね。
年間12000円もの会費を払うメリットがなんにもないです。ちょっとカード使えばすぐ枠を減らし、ゴールドのインビもよこさないし、クレヒス修行が終わればほぼ用済みですね。

アメリカンエキスプレスの会員専用のオンラインサイトでは自分の現在の利用枠を調べることができます。
1年ほど前に試しに調べた時は確か30万とか40万くらいだったと記憶しています。
いずれにしても一括払いが基本ですから利用枠がいくら広がろうが使える金額には限度があるわけですが。
アメリカンエキスプレスからメールがきていたので久しぶりに利用可能額をチェックしてみました。

なんと100万円まで枠が広くなっていました。
上記はANA AMEXですが、グリーンのプロパーのAMEXのほうも100万円になっていました。
グリーンのアメックスのほうは今年で3年目です。1年目は20万円からのスタートでした。
実に5倍に利用枠が広がりました。これが信用を積み上げるという事なのでしょうか。毎月の利用額は大体4、5万程度しかありません。
思うに日本のクレジットカード会社であればまずこんな事はあり得ないでしょう。そもそも日本のクレジットカード会社であればカード自体発行されないでしょうが。
なんでも杓子定規に当てはめて判断してしまう日本という社会。 
会社員をやめて自営業になったとたん、いくら収入があろうが機械審査でおとされ、いくら収入があろうが海外の会社に転職するというだけで10年以上も使っていたカードの契約更新を拒否する日本のクレジットカード。

ブラックな私は支払い遅れがないようにとまずアメックスへの支払いを何よりも優先させてきた結果、信用力の低かった私も多少は信用を得たのかもしれません。

ホームPage 1 / 212