タグ:JICC
ホームPage 1 / 11

以前アメリカンエキスプレスの引き落としができなかったお話をしましたが、→amexで初めて引き落としができなくて焦った件 念のためJICCの信用情報を開示してみました。
結論からいうとその情報はなにものっていませんでした。そもそもCICと違って毎月の支払い状況が一覧で記録表示されない仕様なのでそういうものなのかもしれません。
ですので改めてCICの信用情報を開示してみたいと思います。CICは使えるクレジットカードが少ないのでわざわざ郵便局で定額小為替を買って送付しないといけないのでめんどくさいんですよねぇ。
それと、前回開示したときと同じようにアコムから4月と5月に途上与信がかけられていました。今回はアコムの利用が結構ありましたがその月以外はないようなのでやはり定期的なものなのかもしれません。

今日、JICCの信用情報が書留で到着しました。
先日アメックスのペイフレックスを申し込んだので信用情報がどうなっているか開示してみました。

JICCとはざっくり言えば主に貸金業者が登録している信用情報機関です。が、クレジットカード各社もほぼ加盟していると言っていいでしょう。
CICは割賦販売などの信販系の金融機関などが加盟している信用情報機関です。信販系の会社、クレジットカード各社が加盟しています。

今回JICCの情報で変わっていた点はANAアメックスの情報が追加されたことと、アコムさんから途上与信がかけられていた点です。
ANAアメックスについては結局のところ審査をアメリカンエキスプレスがやっていますのでアメックスの登録が2つになっているだけですが。
また、照会記録開示書には今年の4月にアコムが債権管理照会目的で照会した記録がのっていました。
債権管理照会とは返済能力の調査目的という説明があります。
この時、特にアコムのカードを使いまくったとかはありませんので何故アコムさんが照会をかけたのかはわかりません。定期的に照会をかけているのかもしれませんが。

ちなみにアメックスの途上与信はのっていませんでした。アメックスは定期的に途上与信をかけているという話でしたし、2週間前のペイフレックスの申し込みの際も途上与信はかけられていないみたいで(タイミング的にのっていないだけかもしれませんが)途上与信をかけるまでもない(利用額自体少ないですし)のかもしれませんね。
ちなみにこの1年でのアメックスの利用総額は約60万円ほどです。月平均5万円程度なので個人的にはよく使ったな~と思いますがアメックスさんにとってみればゴミみたいな客かもしれませんね(笑)

私のCICの異動記録が完全に抹消されるの平成31年の6月前後ですからクレジットカードはほぼ作れません。
また、分割でなにかを買おうとしてローンを申し込もうとしても割賦業者(信販系など)はCICを見ますからこれもほぼアウトでしょう。
従ってJICCしか見ない貸金業者を狙うしかないことになります。特に今のところはお金を借りなければいけないということもありませんからいいのですけど。

ホームPage 1 / 11