ついに異動記録が抹消された件~喪明けのクレジット

      2019/07/01

auの携帯電話割賦代金滞納からの解約から約6年(解約後残代金を1年の分割支払い完了後5年)、今年の5月末が当該異動記録の保有期限でしたのでCICに信用情報を開示してみました。

見事に(当たり前と言えばそうですが)異動記録は跡形もなく消えていました。文字通りなんの痕跡もありません(痕跡があったら意味がないわけですが(笑))。
ではこれで晴れてクレジットカードなどが問題なく作れるのかと言えばそうではありません。
実は私は以前基金訓練という職業訓練を受けたことがありますが、この時労働金庫から低利でお金を借りることができる制度を利用したのです。当時私は完全なるブラックでしたが、あっさり融資は受ける事ができました。信用情報などあまり気にも留めてなかったのですが、労働金庫の特別融資は別ものくらいに思っていたので、常に返済を後回しにして遅れて返済していました。

勿論この延滞情報は信用情報にしっかりと記録されており、Pマーク、Aマークがずらりと並んでいます(笑)
この労金の信用情報の保有期限が6月末までとなっていますので、今クレジットカードに申し込んでもおそらく審査落ちの可能性が高い。
というこうことでもう少し我慢してみようと思います(笑)

※無事にカード取得できました→三井住友VISAクラシックAとエポスの審査に合格

※アメリカンエキスプレスの信用情報に$マークがつくようになっていた件

アメリカンエキスプレスはきちんと入金しても$マークがつかないことで有名でしたが、今回信用情報を開示してみたらきっちりと$マークが並んでいました。ちなみにアメックスのプロパーとANAアメの2枚両方ともついていました。
以前1度だけ口座に入金し忘れた事があったのですが、その時はこちらからカスタマーに電話してその日のうちにアメックスの口座に入金したせいか$マークになっていました(ほっと胸をなでおろす)。
新たなクレジットカードが作れそうですのでANAアメは解約したいと思います(アメックスのプロパーはリボ払いが積みあがっているので解約したくてもできませんが(笑))。

 - 未分類 , ,