ブラックリストのくせにSFCでVIP待遇を受けたい

      2018/01/12

ANAのスーパーフライヤーズカードの事をかなり誤解していたようです。
この際このSFCを取得するための情報を簡単にまとめておきたいと思います。

ANAの上級会員を一生保持し続けるスーパーフライヤーズ

ANAには航空券の予約や、ラウンジの利用で優遇をうけることのできる上級会員がありますが、この上級会員になるためには飛行機にたくさん乗らなければいけません。
ただ、これは1年限定の資格です。上級会員の時にANAのスーパーフライヤーズカードを発行しそれを保持し続ければ毎年たくさん飛行機に乗らなくても上級会員の優遇を受けられます。

スーパーフライヤーズカードはクレジットカードである

このスーパーフライヤーズカードはクレジットカードですので発行するには別途審査が必要です。
ただし、既に同一ブランド、同一ランクのカードを持っていれば審査なしで切り替えることが可能。

従って私のようなブラックでアメックス以外はクレジットカードが作れない人ですとアメックスブランドのanaスーパーフライヤーズカードしかないことになります。また、アメリカンエキスプレスブランドのスーパーフライヤーズカードはゴールドランクしかありませんのでゴールドカードを保持しているかゴールドが発行できるような状態でなければいけないことになります。

スーパーフライヤーズカードの取得条件

スーパーフライヤーズカード、通称SFCが取得できる条件は
1年間(1月1日から12月31日)で5万プレミアムポイントを取得する。(ANAグループ便で25000ポイント以上)
プレミアムポイントというのはマイルとは別物でマイル特典航空券などでは付与されない。

5万プレミアムポイントを取得すると翌年4月から1年間上級会員のプラチナサービスを受けることができ、この間にスーパーフライヤーズカードの発行を受ける。(5万プレミアムポイント達成後の事前サービス期間含む)

1年間で5万プレミアムポイント達成というのがミソですね。プレミアムポイントというのはマイルとは別に飛行機に乗って(マイル特典航空券では付与されない)初めて貰える代物ですからいくらクレジットカードを使ってマイルを貰っても意味がなかったわけです。(厳密にはマイルをANAスカイコインに交換しそれを使って航空機に乗ればプレミアムポイントも貰える)

5万プレミアムポイント貯めるには50万円以上

では5万プレミアムポイントを貯めるために1年間でどれくらい飛行機に乗ればいいのかというとネットの情報を総合すれば少なくとも50万円前後の費用がかかるようです。
つまり50万円程度払って、かつスーパーフライヤーズカードの年会費数万円を払ってこの上級資格会員を保持し続けようとするわけですがこの上級会員になるといかほどのメリットがあるのかというと

スーパーフライヤーズのメリット

マイレージが上乗せされる 35%~ (飛行機にたくさん乗る人にはうれしい)
特典航空券や空席待ちで優遇される (どれくらいの優遇でしょうか?)

優先チェックイン、専用保安検査所、手荷物受取の優先など

他にもたくさんあるようですが、個人的には待ったり並んだりするのが苦痛なので待ち時間短縮になるような待遇が有難いですね。

ANAラウンジが利用できるというのも見逃せません。アメックスもラウンジ利用できるとは言え、それはカード会社の寄り合いラウンジであって航空会社のラウンジとは比較にならないほどショボイらしいです。使ったことないので知りませんけど。

でもこれってよくよく考えたらビジネスクラスで利用したら大体受けられるサービスですよね。
どうせそんなに飛行機乗らないんだからわざわざ50万も60万も払ってSFCの修行をするより、年に1回とかの旅行でビジネスクラス利用したほうがいいのではないかと思い始めました。
ポイント貯めるのが目的になって不必要な買い物したりするのに似てますよねSFC修行。もともとそれなりに飛行機乗ってるなら意味ありますけどね。まったく飛行機乗らないどころか九州から東京行くのでも新幹線で行くタイプですし。

それに飛行機あんまり好きじゃなかった事を思い出しました(笑)エコノミークラスで1時間程度乗ってるだけでイライラしてくるんですよね。イチイチ保安検査も受けなきゃいけないし。

ということをANAアメックスを申し込んだ後に気付いてしまいました・・・
しかもANAアメックスですと平カードではスーパーフライヤーズカードはないようで、ゴールドのANAアメリカンエキスプレスじゃないとダメなようですし。
ゴールのアメックスとか・・・いまだにインビテーションも来てないのに審査に通るかどうかも疑わしいですしね・・・

マイルを貯めるためにポイントサイトを利用する意味

SFCの事を検索するとかなりヒットしますが最終的にはマイルを貯める為にポイントサイトを利用しようというところに誘導されますね。これはどういうことかと言うと本来航空券を購入したり、クレジットカード使ったりしてマイルって貯まりますよね?
仮に15万マイルくらいもっているとファーストクラスでニューヨークあたりまで行ける感じです。じゃあそのマイル貯めるのにクレジットカードどれくらい使えばいいかというとポイント1%とすると1500万ほど使わなければいけませんね。何年かかるでしょうか?有効期限もあったりしますし。

現金で1万円より1万マイルのほうが価値のある事もある

それをポイントサイトを利用してポイントをマイル交換すればざっくりとマイルが稼げると。航空券の種別やシーズンによってもかな幅がありますが1マイルって数円から10数円ほどの価値を持つこともあるので1万円を現金で貰うよりポイントサイトのポイントで貰ったほうがマイルを稼ぐと言う意味では効率的なわけです。

ポイントの稼ぎ方

従ってマイルをざっくり稼ぐならポイントサイトでという事になります。
楽天やヤフーショッピングで買い物する時にポイント2重取りしていてもマイルを貯めるには焼け石に水ですから一度に大量ポイントを稼げるようなクレジットカードの案件やFX系の口座開設の案件などが狙い目となるでしょう。
初回購入で高額ポイントをくれる健康食品の案件なんかもポイント=マイルをあたかも購入しているように効率的にポイント=マイルが貯まります。
ただ、注意が必要なのはポイントが直接マイルに交換できない、或いは交換できたとしても交換率が良くて50%大体30数パーセントまで落ちてしまいます。

マイルへの交換比率の上げ方

そこで、Pexというポイント交換サイトでポイントをソラチカカードと呼ばれるクレジットカードを経由してマイルに交換すると交換率が90%までになりますのでマイルをざっくり貯めるにはポイントサイト、Pex、ソラチカカードが必需品ということになります。

①ポイントサイトでポイント稼ぐ→ ②ポイントをPexに移行 http://pex.jp/ → ③Pexで東京メトロのToMeCARD(メトロポイント)に交換 → ④ANA ToMe CARD PASMO JCBでメトロポイントをマイルに交換(毎月2万ポイント上限)

こういった流れになります。従って各ポイントサイト(Pexに交換できる)と、Pex、ANA ToMe CARD PASMO JCB の3つが必要となります。私のようにANA ToMe CARD PASMO JCBが作れない人はマイルの交換率が下がってしまいますが、マイルの価値は少なくとも航空券に換算すれば数円の価値はありますから飛行機を利用する頻度が高い方などはマイルに交換する意味は大きいと言えますね。
Pexに交換できるポイントサイトで大手なのはハピタスゲットマネー、モッピー、ポイントタウンなどです。
ANA ToMe CARD PASMO JCBがない人は楽天ポイントやTポイントに一旦交換してマイルに交換しましょう。交換レートは50%です。

マイルでプレミアムポイントを稼ぐ

また、マイルを貯めてもプレミアムポイントに直結しないとは言いましたがマイルはANAスカイコインに交換できます。
マイルを一度に大量に交換したりすると交換率が1.5倍とかになりますので仮に10万マイル貯めてそれを15万スカイコインに交換して航空券をゲット。単純にポイントサイトで10万円分ほどマイル稼いで航空券を買うよりもかなりお得に買えることになりますのでまったく無意味というわけでもありません。
ちなみに以前からポイントサイトの事を紹介してきましたが、意外にポイントサイトを利用する人は少ないように思います。
それはポイントサイトの使い方を単に楽天でお買い物をする時にポイントを2重どりするくらいの認識しかないからかもしれません。
このようにポイントサイトは単純にポイントを2重どりするだけではなく様々な使い方ができますしかなりお得だという事が分かればポイントサイトを利用しないわけがありません。
使わなければかなり損しているといっていいでしょう。

ポイントサイトで一気に大量ポイントを稼ぐ方法

ちなみに私は無職金欠の時にかなりポイントサイトは利用しました。クレジットカードが作れませんでしたので主にFXの案件が多かったですが総額15万ほど現金に交換しました。かなり助かりましたね。 →一気に大量ポイントを稼ぐ~FX編
この頃はこのポイントをマイルに交換するなんていう発想はありませんでしたが、仮に上記方法でマイルに交換していたらファーストクラスが利用できていましたね。
交換率が50%でも7万マイルほどあります。1マイル5円で換算しても35万円の価値になりますね。
やはり元々飛行機をよく利用する人にとってはマイルというのは爆発的な価値を持つと言う事でしょう。

と、長々と書きましたが何度も言いますが私はブラックです。ソラチカカードというクレジットカードは持つことが出来ません・・・
紹介しておいてなんですが一番交換比率の高い錬金術は使えませんね・・・ブラックになるということは機会損失甚だしいということでしょう。

結論
ブラックな私にSFCは時期尚早か

 - アメリカンエキスプレス, クレジットカードを作るならポイントサイトで, ANAスーパーフライヤーズ , ,