タグ:楽天カード
ホームPage 1 / 11

Quick payとiDがダブルで搭載できると言うことでオリコカードに申し込んでみたところわずか3時間後にご希望に添いかねるメールがきていました・・・

落とされてふさぎ込んでいる暇はなく、ポイントサイトで楽天カードを発行すると6500ポイントと増額されていたので速攻申し込んでみたところわずか1分で発行完了メールがきていました・・・

いつも落とされていた楽天カードの審査についに合格しました・・・辛く長い年月でした・・・(単にブラックなだけでしたが(笑))
ちなみにキャッシング枠はゼロにしときました。

※追記
翌日楽天カードから契約内容のご案内というメールがきていました。
利用可能枠はわずか20万でした・・・(笑)

昨日某サイトで楽天カードを作ると14500円もくれるということで試しに申し込んでみました。

以前も何度か申し込んだ事がありあますがいつも審査落ちです。楽天の場合は自分の審査状況を調べられますが、ものの3分ほどで否決されていました。
楽天カード見送り 審査否決

CICに異動が残ったままでしかも合計3件はまだあると思いますので(全てスマホの分割購入滞納です)通常のクレジットカードは無理でしょうね。

また、数年前から何度か申し込んでいていつも否決されていますが、もしかして社内ブラック的なものにもなっているかもしれません。

自己破産後6年ほどした会社員時代に自分は記録が奇麗だと思い、審査が緩いと言われていた楽天カードに申し込んだんですがこの時点で全国銀行信用情報個人センター(KSC)にはまだ破産した情報はのっていますし、JICCの方にも消えていたはずの消費者金融1件が残っていました。

従って楽天銀行はKSCに加盟していますから当然自己破産した事はばればれですよね。当時はこういった知識がなくて楽天は無職でもカードが作れるとかいうネット上の話を鵜呑みにしていというか淡い期待を持って申し込んでいました。

今思えばファミマのTカードも確か同じような時期に申し込んでいたと思います。

問題は自己破産したという情報を一旦記録するとそれが仇となってその金融機関では一生クレカが作れないのか?という点ですよね。
別に楽天カードはなくても生きていけるのでいいのですが、海外の空港ラウンジが使い放題で年会費が1万円というのがウリの楽天プレミアムカードはちょっと欲しい気もしますが・・・。
つまり、自己破産や債務整理をしてまだ信用情報に記録が残っている状態(ブラック)でクレジットカードなどの申込をしてしまうと審査否決は当然ですが、自己破産時の取引金融機関でなかったところにまで自分は自己破産でしたよ~てへぺろ~とブラック情報を撒き散らし、その情報が当該金融機関に保存されてしまうのではないかと・・・

※ちなみにアコムは自己破産時、一度もお世話になったことがありませんでした。申込さえ一回もしたことなかったんですよね。不思議ですが(笑)勿論アメックスなんか眼中にありません(笑)

いずれにしても自己破産や債務整理などの記録が信用情報からきちんと消えるまではむやみにクレジットカードの申し込みは避けるべきだということでしょう。

てゆーか、そもそも私の場合はCICに異動記録が残っていますからどっちにしても否決でしょうが(笑)

でも無職でもつくれたという話もありますし、信用情報さえ奇麗であればあっさりと合格するんじゃないかと思いますね。

ホームPage 1 / 11