タグ:キャンペーン
ホームPage 1 / 212

本日セディナからハガキが届いていました。
もうすでにセディナは使うのをやめていたのでなんの連絡かと思い圧着はがきをあけてみると利用可能額増額のお知らせでした。
今年1月に申込み、キャンペーンのポイント目当てで10万ほど使っただけでしたが、これだけで20万もふえるとは。
この分でいけばあと50万ほど使えば利用枠100万超えになりそうです(笑)
これで
アメックス 40万
アコム   50万
エポス   80万
三井住友  50万
楽天    20万
セディナ  30万
リボ枠270万になりました。ご利用は計画的に。

今年1月に作ったセディナカード。使うつもりはありませんでしたが、キャンペーンで、入会から4か月間に10万円以上使えば6000ポイント貰えるということを入会後1か月して気づき、エポスカードからとりあえず普段使いをセディナカードに変えて使いまくっていました。
限度額がわずか10万なので(笑)一気に使うことができず、請求がきたらサイト上でペイジーで支払い、利用残高を減らして利用枠をあけて使うというけなげな事をやっていたのです(笑)
が、ここで素朴な疑問というか重大なことに気づきました。
明細にはあがっていなかったものの、翌月に遅れてあがってくるものだと思い利用した記憶があったのでペイジーで利用残額すべて支払ったのですが、翌月になってもそして今月も明細には上がってこない。
使った記憶はあるので、その利用分だと思うのですが明細になぜ上がってこないのか?(多分明細としてあげてしまうとおかしくなるからかもしれませんが、だとするとペイジーで支払った履歴、明細はサイト上で確認できるはずでしょう。
しかし、ペイジーで支払ったという履歴はセディナカードのサイトでは見ることができません。
また、利用明細にはあがってきていないのに、これまでのカード利用残高総額にはどうやら計上されているようなのです。いつ、どこで、いくら使ったかは不明なものがあるわけですね。そして、これに対しての請求がきているわけでもないのに支払いだけはしているけど、それがサイト上では確認できない状態で、勿論問い合わせれば分かるでしょうが。
キャンペーンのポイントを貰うためだけに使っていたわけですが、この明細にあがっていない分がカウントされないとポイントが4000ポイントももらえなくなるのでした(笑)
もしかして、これは確信犯なのか(笑)客から問い合わせがなければラッキーというセコイ戦略なのか(笑)
どっちみち使うつもりのなかったセディナカードですが、余計にこれから使わないぞと心に決めました(笑)

久しぶりにアメリカンエキスプレスのオンラインサイトを覗いてみましたところついにApple Payでアメックスが使えるようになっていました。

しかもキャンペーン実施中です。

-キャンペーン実施中-
< 事前登録 先着20,000名様限定 / Apple Payのご利用で5,000円キャッシュバック!>

■キャンペーン登録期間:2017年3月1日(水)~ 4月30日(日)まで
■対象:iPhone7/Apple Watch Series 2

※店舗でのご利用に限ります。オンラインショップでの決済は対象外です。
※Apple Payのご利用前にキャンペーンへの事前登録が必要です。

キャンペーン期間中に全国のQUICPay、またはQUICPay+マークのあるお店で合計50,000円(税込)以上Apple Payをご利用となっています。
お店で使わないといけないのがネックですが、どっちにしろiphone持ってないので関係なかったです(笑)
しかし、5000円のキャッシュバックは大きいですね。しかもアメックスさんの場合このキャッシュバックが結構早いんですよ。

iphoneにしようかしら。

クレジットカードを作っておいて良かったと思えた事

DMMでよくアダルト動画を見ていますが、DMMではデビットカードが登録できません。クレジットカードでの登録しか受け付けておらずデビットカードが支払い方法として登録できないと使えないサービスなどもあります。
そんな中DMMでは見放題チャンネルライトというものがございます。
【DMM見放題CHライト】7000本以上の動画が見放題!

月額540円で対象の動画が見放題、アダルト動画も2000本もみ放題ですが、なんと2週間お試し登録で無料キャンペーンをやっています。

このキャンペーン、クレジットカードで登録した場合のみ無料のようですね。

いやぁ、なんかめっちゃ得した気分です。アメックスさん、ありがとうございます。

ホームPage 1 / 212