記事一覧

セディナのJiyu!da!カード申し込み状況~枠10万(笑)

先日、申し込んでいたセディナのJiyu!da!ですが2日経ってようやく審査完了したとのこと。

「この度は弊社カードにお申込みいただき、誠にありがとうございました。
お客様からお申込みいただいたカードにつきまして、カード発行手続きを開始させていただきます。お電話による確認等をさせていただく場合もございますので予めご了承ください。

「口座振替依頼書」がお手元に届きましたら必要事項をご記入のうえ、速やかにご返送いただきますようお願いいたします。

インターネット口座振替受付サービスで口座設定手続きが完了いたしましたお客様は、「口座振替依頼書」のご返送は不要となります。」

電話連絡は今のところまだきていません。

ちなみに審査完了のメールがきていました。

「このたびは、当社カードをお申込みいただき、誠にありがとうございます。

お客様のカード発行審査が完了いたしました。
カード発行手続き後に、お客様のカードを発送いたしますので、
カードのお届けまで、今しばらくお待ちくださいますようお願い申しあげます。

「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」にて、カードをお届けします。」

メールには電話連絡については記載されていません。普通に解釈するとこのまま発送されると思いますがどうなんでしょうか。

ところでJiyu!da!カードはiD,とクイックペイが搭載できますね。審査が完了しておいてなんですが今頃気づきました(笑)
クイックペイが欲しかったのでJCBにしておけばよかっと今更ながら後悔していますが。
なぜJiyu!da!にしたかというとセルフバックの案件で6000円くれるところがあったからです。ここ→A8.net

三井住友銀行のATMの利用手数料の優遇がありますが(引き落とし口座に三井住友銀行を指定)、三井住友カードを既に持っているので特に意味がなかったです(無料回数がプラスされるわけではないようです)。

さて、電話連絡がくるのかこないのか・・・随時経過報告します。

※追記
1/15 12:01 セディナからご入会有難うごさいますメールが届いていましたが、まだカードは届いていません。

1/17 本日、本人限定郵便がポストに投函されていました。もしかすると昨日投函済みかもしれませんが、文書の日付は昨日16日になっていました。

3連休がありましたが、巷の情報通り申し込んでから到着するまで10日程度はかかるようです。

※追記
本日、カードを受け取りましたが枠はなんと10万円でした(笑)多分このカードつかわないな(笑)

※追記
1/25本日iDカードを簡易書留で受け取りました。
iDを申し込んでいた事自体忘れていました。クレジットカードに搭載されているものとばかり思っていたので。
やはりこのカード、使わないな(笑)

ついにアメックスが利用停止?利用可能額が1万円以下になった件

10日の引き落としでとりあえずペイフレックスの残高も全て支払いました。
現在は他のカードの残高も全てゼロにしました。そこでアメックスの利用可能額を確認してみると、なんと利用できなくなっているようです。
しかし、この件についてアメックスから何らかの案内が来ているということもありません。

ちょっと意味が分かりません。アメックスはこういった意味の分からない信用状態悪化かなんかでいきなり利用停止されたとか、通帳のコピー寄越せとか言われたりすることがあるらしいのは知っていました。

さようなら アメックス!

※追記
昨日、利用可能額50万円になっていました。とは言え、ペイフレックスは未だに利用不可です。

※追記
本日、ようやく利用可能額が100万円に戻っていました。がペイフレックスはいまだに利用不可です。
100万円かりにカード決済しても一括払いなんてできませんよ(笑)

利用可能枠を10万に減らしておいてゴールドのインビテーションをよこすアメリカンエキスプレス

本日、アメックスから何やら封筒が届いていました。
遂にアメックスからカード強制解約のお知らせか!?と、ドキがむねむねしつつ封をあけてみるとなんとゴールドのインビテーションでした(笑)
数か月前はプラチナのインビをよこし今度はゴールドって、そんな数か月で人の信用がコロコロ変わるのでしょうか(そんなものはもはや信用がないと言う(笑))
しかも利用可能枠が一時一桁万円台にまで急落し、現在もまだ10万円しか利用枠がなく、ペイフレックスは利用停止になっているというのに(笑)
ゴールドのインビなんか多分適当に送っているに違いない・・・

とは言うものの、確かアメックスのグリーンを作ってから年間50万くらい使っても最初の数年はゴールドのインビテーションは送られてこなかった記憶があるので利用額だけではない何らかのアメックス基準があるんでしょうね。

いずれにしてもゴールドはおろかグリーンのプロパーでさえもはや保有価値が私にはかなり少なくなってきたのでゴールド作るとか狂気の沙汰です。

CICにインターネットで信用情報を開示する場合注意しておく事

今回初めてCICでインターネット情報開示を行ってみましたので備忘録です。

これまでは郵送開示をしていましたが、これはインターネット開示に必要であるクレジットカードがなかったからです。
郵送開示は小為替を購入したりなにかと面倒ですがインターネット開示はその手間が不要です。
が、初めて開示して気になった点があります。

まず、指定のクレジットカードがないと利用できません。一部デビットカードにも対応しています。https://www.cic.co.jp/mydata/pc/index.html
ブラウザはIE(インターネットエクスプローラー)である必要があります。
また、受付番号、情報閲覧の為のパスワードなどを必ずメモなどして忘れないようにしなければなりません。
そして、クレジット会社などに登録した際の電話番号を覚えている限り、と言っても入力欄がそう多くはありませんが、入力しないと情報に洩れがある可能性があります。

今回、インターネット開示と郵送開示での情報の内容を比較してみたところ1件だけ郵送開示の場合のみ記録されていてインターネット開示では記録されていない情報がありました。この情報はワイモバイルの情報でしたが保有期限は平成33年2月までとなっていましたので当然インターネット開示でも記録されていておかしくないですが記録されていませんでした。郵送請求の際の情報にはワイモバイルでの契約電話番号しか登録がなかったのですが、この電話番号をインターネット開示の際に入力しなかったせいかもしれません。もっとも既に情報が抹消されているという事もあり得ますのでなんとも言えませんが。

運転免許証を金融会社に登録した場合は運転免許証で紐づけて検索されると思いますが、ワイモバイルでの契約の際はこの情報も必要なかったのか(うろ覚えですが)郵送での開示を見ても記録されておらず紐づける事ができなかったのでしょう。

いずれしろ正確に自分の信用情報が分からないと意味がありませんから出来る限り運転免許証や電話番号は入力したほうがいいですね。