記事一覧

amexのメンバーシップリワードプラスを解約しよう

アメックスはもう使わなくなった。
今やアメックスの家電保険のみに存在しているといっても過言ではない。先日ウォシュレットを買った時に使ったのみで最近はまったく使っていないのでポイントもほとんど残っていない。
にもかかわらずメンバーシップリワードプラスに加入しているのはもったいない事この上ない。
従ってメンバーシップリワードプラスは解約しよう。
ところで、解約はどうするのか?

 

メンバーシップリワードプラスを解約するには電話をかける必要がある

 

実にめんどくさい。これは解約し辛くする戦略に違いない。現に昨年解約しそびれてしまった。
アメリカンエキスプレスは意外にセコイ(笑)
ちなみに日割りなどない。アメリカンエキスプレスはやっぱりセコイ(笑)従って

 

メンバーシップリワードプラス解約のタイミングは
更新直前がベストである

 

さて、早速カード裏面の電話番号0120020120へ電話をかけるも、オペレーターにつなぐ場合緊急以外は平日かけろとのことだった・・・(笑)

メンバーシップリワードプラスの解約は計画的に

 

ちなみにショッピングプロテクションワイドの解約は次の電話番号です

0120020345

セディナの利用枠が10万円から30万円に増枠

本日セディナからハガキが届いていました。
もうすでにセディナは使うのをやめていたのでなんの連絡かと思い圧着はがきをあけてみると利用可能額増額のお知らせでした。
今年1月に申込み、キャンペーンのポイント目当てで10万ほど使っただけでしたが、これだけで20万もふえるとは。
この分でいけばあと50万ほど使えば利用枠100万超えになりそうです(笑)
これで
アメックス 40万
アコム   50万
エポス   80万
三井住友  50万
楽天    20万
セディナ  30万
リボ枠270万になりました。ご利用は計画的に。

ペイジーで増額支払いした履歴が分からないセディナカード

今年1月に作ったセディナカード。使うつもりはありませんでしたが、キャンペーンで、入会から4か月間に10万円以上使えば6000ポイント貰えるということを入会後1か月して気づき、エポスカードからとりあえず普段使いをセディナカードに変えて使いまくっていました。
限度額がわずか10万なので(笑)一気に使うことができず、請求がきたらサイト上でペイジーで支払い、利用残高を減らして利用枠をあけて使うというけなげな事をやっていたのです(笑)
が、ここで素朴な疑問というか重大なことに気づきました。
明細にはあがっていなかったものの、翌月に遅れてあがってくるものだと思い利用した記憶があったのでペイジーで利用残額すべて支払ったのですが、翌月になってもそして今月も明細には上がってこない。
使った記憶はあるので、その利用分だと思うのですが明細になぜ上がってこないのか?(多分明細としてあげてしまうとおかしくなるからかもしれませんが、だとするとペイジーで支払った履歴、明細はサイト上で確認できるはずでしょう。
しかし、ペイジーで支払ったという履歴はセディナカードのサイトでは見ることができません。
また、利用明細にはあがってきていないのに、これまでのカード利用残高総額にはどうやら計上されているようなのです。いつ、どこで、いくら使ったかは不明なものがあるわけですね。そして、これに対しての請求がきているわけでもないのに支払いだけはしているけど、それがサイト上では確認できない状態で、勿論問い合わせれば分かるでしょうが。
キャンペーンのポイントを貰うためだけに使っていたわけですが、この明細にあがっていない分がカウントされないとポイントが4000ポイントももらえなくなるのでした(笑)
もしかして、これは確信犯なのか(笑)客から問い合わせがなければラッキーというセコイ戦略なのか(笑)
どっちみち使うつもりのなかったセディナカードですが、余計にこれから使わないぞと心に決めました(笑)