カテゴリー:喪明けのクレカ


ついにDMMがクレジットカードにまで進出したようです。
通常でもDMM、及びFANZAでのお買い物でなんと4%のポイント付与ですから、全国のFANZAユーザーの男性諸氏はこのDMMカードを作っておかなきゃ損というもの。
早速サイト上で申し込んでみたところあっさりと審査通過。JCBのみしかありませんがポケットカードが審査などをやっているようです。

 
カードの券面にDMMはさすがにあれなので(笑)ブラックを選びました。表面にはカード番号なしというオサレ仕様です。


 

 

さらに今なら最大20%ものポイント還元キャンペーンをやっています→キャンペーン内容
 

 

申し込んでから約1時間半ほどでした。審査に合格するとカードの現物が届く前でもDMMで使えるようです。利用枠は100万円。なんとなくざっくり感がありますね(笑)
本人確認書類もネットからアップできます。引き落とし口座は後で登録する仕様です。
注意が必要なのはDMMのアカウントとクレジットカードが紐づけられている点です。これがクレジットカードのポイント付与にどのような影響があるのか現時点でちょっとよく分かりませんが、仮にカードの特典ポイントと言われている3%がありますが、これがDMMアカウントに付与されると実質DMMでしか使えないようになりますね。
とは言え、いずれにしてもDMM、FANZAで使う場合はDMMカードを使えば得になることは変わりませんね。これは私とそして貴兄のナイトライフの強い味方になりそうです(笑)
3日後くらいにキャッシング枠10万というハガキが到着しました。
※追記
本日DMMカードが書留で届きました。なんと申し込んでわずか6日という早業です。
1000円分のポイントコードが同封されています。DMMのアカウントでポイントコードをチャージすると1000円分ポイントが追加されます。これだけでも結構お得ですね。

ショッピングリボ枠100万、うちキャッシング枠10万が追加となり合計でカードの利用枠430万となりました。ご利用は計画的に。

昨日、SMBCファイナンスサービスからハガキがきていた。
そもそもSMBCファイナンスサービスってなんだ?

 

セディナカードの増枠のお知らせでした。6月頃に10万から30万に増枠されていましたが、その後セディナカードは一回も使っていません。
これによりトータルのリボ枠が330万に。
今後も使う予定はありませんが、いずれ使うことがあるかもしれません。増枠は大歓迎です。
それに比べて楽天カード・・・
リボの設定をしているだけで手数料をとる楽天カード・・・
枠を増枠しない楽天カード・・・

※追記 気づいたら枠は100万円に。

※追記
https://www.rakuten-card.co.jp/adjustment/revo/
※リボ払いをリボお支払いコース金額以下の金額でご利用いただいた場合でも、リボ手数料がかかります。

月末あたりになるとマネーフォワードをチェックしてカードの引き落とし額がいくらなのか確認します。
複数の引き落とし額が一目瞭然です。
さて、楽天カードからの引き落とし額5038円。ん?なんか使ったっけ?楽天のe-NAVIとかなんとかいうサイトで確認してみるとDMMでした(笑)
夏の半額キャンペーンでエロ動画見まくったときのやつですね。疑ってすんまそん。
ん?ちょっと待ちんしゃい。合計で4976円なのになぜリボの手数料がかかるのか?

最低支払額の5000円未満だとリボの手数料はかからないと認識していたが・・・
もしかして楽天カードって100円だろうが自動リボになっていると手数料かかるのかしら?いやいや、リボになっていないのだから手数料がかかるのはやはりおかしいだろう。
恐らく締めをまたいでいるからそういう計算になってくるのだろう。前月末残高に対してカウントされるということかな?
※後程確認してみたら冒頭の案内のように、いずれにしても手数料がかかる仕様のようです。
セコイな(笑)
一応リボを解除しておいたけどリボに設定していたっけ(笑)リボがデフォなのか?
枠もショボいし、極力使わないようにしよう(笑)
さようなら楽天

※追記
過去の明細も良く見てみたらすべてリボの手数料がかかっていました。
パット見よくわからないんですよね。あの明細。
リボにしなきゃいいだけですどね。数十円とかでもめっちゃ損した気分です。
基本的にはどこのカード会社もリボの最低支払額未満の利用の場合は金利手数料かからないみたいです。
また、引き落とし前に返済しようすると電話連絡が必要とか(笑)
恐らく確信犯ですね。