記事一覧

損をしないアコムマスターカードとアメリカンエキスプレスの作り方

私が異動記録ありのブラックにも関わらずアコマスとアメックスを作ったお話をしましたが、作ろうと思った動機の一つにキャッシュバックがあります。厳密にはクレジットカードを作るとポイントを貰えるというあれですね。
ブラックとは何か?

アコムマスターカード申込の流れ

ポイントサイトとは

どうせクレジットカードを作るならポイントサイトを経由してポイントを貰いましょう。ポイントとは言っても現金に交換できます。
ポイントサイトを知らない人の為に簡単にご説明しますと、楽天市場などで商品を買う場合にポイントサイトを経由してお買い物をすると楽天市場のポイントとは別にポイントが貰えるサイトの事です。

ポイントサイトを経由するだけでポイントが貰えますから利用しない手はありませんよね。
私も今までずいぶんとポイントサイトを経由してお小遣を稼がせて貰いました。ただ、一番手っ取り早くポイントが稼げるクレジットカードの発行案件はブラックがゆえに利用できなかったわけですが。そんなあなたはFXの案件でお小遣稼ぎをしましょう。クレジットカードが作れないブラックの方だろうと無職の方だろうと一気に大量ポイントを稼ぐことができます。→FXで大量ポイントを稼ぐ
アメックスはキャンペーンをしている時としていない時がはっきりしていて、通常のポイント還元はかなり渋いです。

アメリカンエキスプレスを作るだけで1万2000円

さて、話を元に戻します。私がアメックスを作ってみようかと思い立ったのはポイントサイトで1万円分以上のポイント還元があったのが一つの理由です。また、アコムマスターカードも発行するだけで3000ポイント=3000円分です。
発行するだけでいいというところがミソですね。キャッシングする必要もなくお買い物に利用する必要もございません。
また、アメリカンエキスプレスの方も初年度年会費無料というところがミソです。つまり年会費が請求される前に解約してしまえばポイントだけ貰えることになります。利用しなくても構わないわけです。
私の場合は海外で利用したいというのもありましたし、いわゆるクレヒス修行にも使いたいと思っていたので年会費は高いですがある意味お布施のつもりで持ち続けると思いますが。

アコムマスター

2015.09.27現在アメリカンエキスプレスカードが12420ポイントという大量ポイントです。初年度の年会費無料でさらに1万ポイント以上も貰えますからこれはどうせ作るならポイントサイトを経由して作ったほうが断然お得ですね。

アメリカンエキスプレス

アコムマスター通帳

アコムACマスターカードは1カ月でポイント確定

アコマスをポイントサイト経由で作ってから約1カ月ほどしてポイントが有効になっていましたので現金に交換いたしました。このサイトのいい点は交換手数料が無料な点です。
アコム有効通帳

アメリカンエキスプレスのほうはポイントの確定が半年くらい先に設定されていますので、恐らくですが6カ月以内に解約するとポイントが有効にならないような気がします。

アメリカンエキスプレスは約2カ月でポイント確定

※追記
2015.11.28日付でポイントが確定していました。
アメックス有効

ポイント確定まで約2カ月ですから予想以上に早かったです。アマゾンのサイトでもアメリカンエキスプレスを作るとアマゾンギフトが貰えるキャンペーンやってますけどあれは数カ月で数万円利用しないと貰えませんよね。ポイントサイトだとアメックスを作るだけで1万円以上貰えますし、しかも現金に交換できますからやはりポイントサイトのほうがよいでしょう。
私がいつも使っているのは↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

早速現金に交換致しました。1万2000円の臨時収入はデカイです。
ポイント交換受付

ポイントサイトでのポイントが低いときはアマゾンも検討してみましょう↓
アマゾンギフト券なら1万円分プレゼント
amazonギフト券をヤフオクで売却して現金化してお金を作る

 

ブラックリストとは何か?異動記録と延滞

ブラックリストとは何か?異動記録と延滞

自己破産や債務整理、あるいは借金をし過ぎた人、借金の延滞がある人などを「ブラックリスト」ということがあります。
ブラックリストだからもうこれ以上お金が借りられないとか、クレジットカードが作れないとか言う人がいますね。
あたかもどこかにブラックリストがあって、そのリストに住所氏名が刻まれているかのような感じですが実際どうなのでしょうか?

勿論、各金融会社で延滞などの事故を起こしていたらその人はブラックリストと言えるかもしれませんね。

我々にとっての関心事はそういった情報が当該金融会社だけでなく、他社にも分かってしまうかどうか?つまり、一旦そういったブラックリストと呼べるようなものに載ってしまったら、新たにクレジットカードや借金をするときにその情報が共有されてしまうのではないかということですよね。

従ってそういった意味でのブラックリストの共有というものはありませんが、私のCICの異動記録はCICに加盟している企業であれば見ることが出来ます。そして、その記録は巷で言われているブラックリストと言っても過言ではないわけですが、それをブラックと見るのか、それともホワイトと見てお金を貸すかは当該企業の胸三寸なわけで、実際私はアコムマスターカードを作ることができたわけです。

つまりブラックかどうかはクレジットやお金を貸そうとする企業の基準になってくるわけです。そういった意味ではブラックリストは存在しないという言い方もあながち間違ってはいません。

しかし、何度も言いますが各企業には必ず事故情報があるわけですからそういった意味でのブラックリストは存在しているでしょう。ある企業ではクレジットカードが作れるけど別の会社では作ることができないと。

でも、特になんの事故情報もないし、どこからもお金を借りていないのにクレジットカードが作れなかった・・・なんてこともありますよね。
クレジットカードが作れなかった=いわゆるブラック、というわけではないのです。

極端な話、信用情報がきれいでも仕事してなかったらお金は貸してもらえないでしょう。でも旦那さんが公務員の専業主婦だったらクレジットカードなんか簡単に作れてしまう可能性大ですよね。

以上のことから少なくともいわゆるブラックリストとはCICやJICCなどの個人信用情報機関に異動などの記録が残っている状態だと言えましょう。

いずれにしてもブラックリストという呼び方よりもどういった状態だと各金融機関はクレジットカードを発行しないのか?お金を貸さないのか?ということが重要ですね。

ただ、各会社によって審査基準が違うわけですからこればかりはいかんともしがたいですね。同じような属性なのにクレジットカードが作れた人もいれば作れなかった人もいますしね。

そこで、我々にできること、分かることが一つあります。それが自分の信用情報の開示です。
CICはクレジットカード会社、信販会社、リース会社、消費者金融、携帯電話会社。
JICCは貸金業、クレジット会社、リース会社、保証会社。
全国銀行個人信用情報センター は銀行関係。
重複して加盟している会社もありますので念のため全部開示したほうがいいでしょう。少なくともCICとJICCは開示しておきましょう。特に過去に延滞をしたとか、債務整理をしたことがある方はその情報が本来消えているはずなのに残っていることがあったりしますので必ず開示しておきましょう。
会社によって異動などの事故情報の記録の仕方が違っていますので、逆に本来5年間残るであろう記録が既に消えている場合もあります。

自分はブラックだからと思って申込すらしてない場合も、実は記録が奇麗になっていたとかいう場合もあります。
私のように10年以上前に自己破産して、本来消えているはずの記録が、ずっと延滞のまま残っていたということもあります。この記録だけを見た場合借金からずっと逃げ回っているように見えますよね。
勿論記録の訂正をお願いしました。この場合信用情報機関ではなく各金融会社に記録の訂正をお願いする形になります。

このようにブラックリストとは自己判断するものではなく各金融機関によって違ってくるものですから、まずは自分の信用情報がどうなっているのかから始めましょう。

そして、ほぼどの金融機関からでもいわゆるブラックだと判断されるのは信用情報に異動記録がある場合でしょう。
異動とは延滞が3ヶ月以上続いた場合ですから、毎月毎月遅れながらも払っている場合は「異動」にはなりません。が、だからと言って大丈夫かというとそんなことはありません。毎月毎月支払い遅れの「A」マークや「P」マークが行列していたら、いかに異動記録がなかろうと金融機関の心証は甚だ悪いものであることは想像に難くありません。

よく言われるのが携帯電話やスマホを分割で購入した場合の延滞の記録です。ほとんどの方が一度や二度の遅れで信用情報に傷がつくなどと思っていませんがしっかりと記録されています。
そして、住宅ローンを組むときなどに初めて自分の信用情報が汚れていることに気付いた時は時すでに遅し、住宅ローンが組めなかったという話は枚挙にいとまがありません。
まあ、携帯電話の支払い遅れが2.3度あるくらいで杓子定規にローンを組ませない金融機関もどうかと思いますが。

そして、信用情報機関は3つありこの異動記録は情報を共有しています。言いかえれば異動にならない記録は信用情報機関に加盟していなければ見れないわけです。
従って私のようにCICが汚れていてもJICC汚れていない場合、JICCしか見ない金融機関であれば審査可決の可能性は非常に高いことになるでしょう。
逆にCICしか見ない、或いはCICもJICCも見るところだと厳しいかもしれません。
従って、自分の信用情報の記録を見てから申し込むところを選択するというのも賢いやり方かもしれません。

ただ、クレジットカードはCICですから私のようにJICCが奇麗になっていてもCICが汚れていると全く意味がありません。
が、世の中捨てる神あれば拾う神あり。
CICに異動記録があっても、その延滞を解消、つまり完済していれば、クレジットカードを発行してくれる可能性がある会社があります。
(一旦異動記録がのると完済しても完済後原則5年はその異動記録が信用情報に記録され続ける点が怖いところです。)

それがアコムマスターカードとアメリカンエキスプレスです。もちろんJICCも奇麗になっている必要がありますが。
つまりアコマスとアメックスは例えば任意整理をして異動になってもきちんと完済していれば5年たたなくてもカードを作れる可能性があるということです。しかし、他のクレジットカード会社はいかに完済していようが異動記録があれば機械的に審査落ちとなるでしょう。

アコムマスターカードの審査の流れ・申込からカードを受け取るまで

アコムマスターカードは30分で審査結果がでるというのがアピールポイントですが、消費者金融は大体そんなものと言えばそうですね。
クレジットカードでもすぐ審査結果がでるところはでますので別に特筆すべきことでもないように思います。
ただ、即日カードが発行されるクレジットカードはそんなにないと思いますので早急にクレジットカードが必要な方にとっては貴重かもしれません。

私の申し込みの流れを追って見ましょう。
金曜日お昼すぎにネットから申し込みました。

アコムマスターカードにネットから申し込む

13;04申込完了メール ※申込内容確認次第担当者から電話かメールをするという内容
13;33書類提出ののお願いメール ※メールの内容は以下のような感じです。
『このたびはアコムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。
ご申告いただいた内容で現時点でのご契約は可能ですので、今後のお手続きについてご連絡します。
※今後の審査の結果、ご希望金額に添えない場合や、ご契約いただけない場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。
★アコム担当者とお話がお済みでないお客さま★
お申し込み内容確認のため、まずは担当者の個人名でご連絡します。
現時点で担当者とお話がお済みでなくご契約をお急ぎのお客さまは、お手数ですが、0120-91-7245へご連絡願います。
★アコム担当者とお話がお済みのお客さま★
本人確認書類のご提出をお願いします。
書類の内容確認後、審査結果メール(ご契約可能な場合は契約手続きのメール)をお送りします。
↓下記URLより、本人確認書類のご提出およびご提出方法をご確認ください。』

アコムにネットから身分証明書をアップロードする

恐らく上記メールで審査は通過しているものと思われます。私は担当と話をしていなかったので電話を待っていましたが、1時間ほどしてもかかってこなかったのでこちらから電話しました。URLから運転免許証をアップロードしようとしたら所得証明のようなものもアップするようになっていたのでアップせずに電話してみたのです。

アコムに直接電話をしてみた

すると、担当者が他の電話にでているということで10分ほどして折り返しの電話が携帯にありました。私は自営だったので事務所として借りているマンションに直接かけてもらえば良かったと後で思いましたが。

アコムとの電話の内容

電話の内容は申込の確認と、勤務先への在籍確認はいつがいいかということ、カードの受取方法の確認などでした。カードの受取は後ほど書類アップの時に変更可能ということでした。

電話が終わった後、運転免許証をメール記載のURLからアップしてほどなくして事務所の方に在籍確認の電話がありました。

アコムからの審査結果は3時間

16:18審査結果:契約手続きのお願いメール ※メールにはURLが貼ってあり、そこから契約書などのPDFをダウンロード暗証番号の設定、最終的な契約への同意をするようになっています。

16:23契約完了メール ※契約の完了とカードの受取方法が記載されています。私は店舗=むじんくんでの受取を希望しました。マスターカードが発行できるお店とできないお店があるようですのでチェックしておいたほうがいいです。
受け取りに行く日時は特に予約など不要。5日以内に行けばいいようです。

むじんくんでアコムマスターカードを受け取る

むじんくんでの受取
近くにむじんくんがありましたので翌日の朝9時くらいに行きました。既に人がいるようでした。
人が入室するとロックが自動でかかるようになっています。
タッチパネルでネットで申し込みというところをタッチすると電話番号と暗証番号を入力。
すると、人が話しかけてきますのでアコムマスターカードを受け取りに来た旨を伝えます。
運転免許証をスキャンさせると、本人確認の為にカメラに顔を向けさせられます。恥ずかしがってはいられません。
数分は待ったような気がしますが、契約書が一部プリントアウトされて出てきます。
確認するといよいよカードが発行されて出てきます。ウィーンという機械音に胸が高鳴ること必至。
ついにカードが・・・
夢にまで見たクレカが・・・

カードが出てきたら裏面にサインさせられあっさりと退出です。ドアの前に立つと自動で解錠です。何とも便利な世の中です。
ちなみに、横のATMですぐにお金が借りられますよという甘い誘惑がありますが、その誘惑に乗るか乗らないかは貴方次第です。

アコマスを作って3000円もらう 

信用情報に異動記録ありのブラックでもアコムマスターカード審査通過

本日むじんくんに行ってアコムマスターカードを受け取ってきました。限度額は30万希望で40万になっていました。有難うございます。

DSC_0147

自己破産から13年、ようやく私にもクレジットカードを作ることができました。

私の属性:自営業2年 年収:430万 独身 固定電話なし

CICにKDDIの携帯分割購入の異動記録が4回線分(完済済み)いわゆるブラックリストですね。

CIC信用情報異動記録

CIC信用情報異動記録1

ごらんのようにAマークが行列をなしています。おそらく一旦解約をして滞納分を分割支払いしていた為だと思います。分割支払い分は期限通りに支払っていましたがAマークですね(笑)26年5月で滞納分の支払い完了なので6月に$マークがついています。これで終了という意味でしょうか?
CIC信用情報スマホ分割購入異動記録

CIC信用情報異動記録

これは別の回線です。携帯電話やスマホを分割で購入するとこのように信用情報に記録が残ります。くれぐれも支払い遅れには気をつけましょう。

また、自己破産後に労金からの生活支援融資を受けたことがあります(完済)この融資を受けた時点では既に破産後8年ほど経過していたので信用情報はスパーホワイトになっているはずでしたが、実は1件だけなぜか延滞のまま消費者金融の記録が残っていました(当時は信用情報は開示してなかったので知りませんでしたが)

JICCの履歴はAマークがいくつかあるものの奇麗な状態になっていました(上記の消費者金融の記録は昨年訂正の依頼をしていたので)。Aマークは延滞した場合に記載されるマークです。

信用情報の見方、説明

信用情報の見方、説明

また、一昨年CICに異動記録がつく直前に地銀のカードローンで10万円の枠ができたので借りました。この記録はCIC、JICC両方ともに記録がありました。一度も返済遅れなどなく9月頭で完済。

特に早急にお金が必要とかそういった状況ではなかったものの、 ハピタス というポイントサイト経由でアコムマスターカードを作ると3000ポイント=3000円貰えるということでダメ元で申し込んでみました。

タダで大量ポイントをもらう まとめ

アコムマスターアコムマスター通帳

ハピタスとは
ただ、自分なりに色々調べてみるといわゆるブラックでも審査に合格する可能性が結構あるという結論に至り申し込んでみました。

もともと、巷ではアコムマスターカードは審査が甘いと言われていますが果たしてそうか?現実に私が作れているということは甘い、とも言えます。現実に今年に入ってこれまた審査の甘いというファミマのTカードを申し込んだところあっさり否決でしたから。

 

まずクレジットカードの場合、必ずCICという個人信用情報機関を参照します。ここでいわゆるクレジットヒストリーが汚れていたら普通のクレジットカード会社はこの時点でアウトでしょう。

ただ、CICに異動記録などが残っていてもきちんと完済していれば現在の属性で判断してくれるところもあるという情報を入手。

それがこの「アコムマスターカード」と「アメリカンエキスプレス」ということでした。

この二つとも審査が甘いという噂がつきまとっていますが、その噂の元凶はここらへんにありそうです。

従って、いかに異動記録を完済したとしても現在の属性が悪ければ否決ということになりそうです。無職やいろんなとこからいっぱいつまんでいる人などはダメでしょう。

また、現在進行形で異動=延滞をしている人もダメでしょう。少なくとも延滞したものを完済しておく必要があるでしょう。

さらに、JICCのほうも奇麗でなければならないでしょう。いくら審査が甘いとは言っても現在進行形で延滞があったりすればもはやどうすることもできません。

また、私の場合は完済後1年以上経過してからの申し込みでした。完済後あまり短期間だと厳しい可能性もあります。

以上まとめますと、

とりあえず定職についている

異動記録=延滞は完済しておく

たくさん借りてない

これは最低条件でしょう。

また、アコムの場合は正社員ではなくアルバイトなどでも作れます。自営業である私も所得証明書の提出なども必要なく作れましたので心配ないでしょう。限度額を50万以上にしてしまうと恐らく源泉徴収などの所得を証明するものを提出させられると思いますので限度額30万とか40万位にしておけば年収は確認しようがないということになりますね。

ただ、在籍確認はあります。

アコマスとアメックスを作って損をしない方法