アコムマスターカードのデメリット、アコマスの金利は高い?

      2016/12/09

アコムマスターカードの金利で検索してこられる方がちらほらいらっしゃいますので内容が重複しているかもしれませんが改めてまとめてみます。

まずアコムマスタカードはリボ払い専用カードであるということを理解しておいて下さい。通常のクレジットカードは1回払いにすれば金利などは原則不要ですが、アコムマスターカードで1回払いを選択しても自動的にリボ払いになります。ただ事実上一回払いにして金利をかからなくする方法もあります。

支払日を固定の日に指定していないものとして考えますと以下のようになります。

金利は年利14.6%、リボ払いの残高にかかってきます。ちなみに他のクレジットカードのリボ払いの年利もほぼ横並びです。

例えば10月2日に5万円の商品をアコムマスターで買ったとします。

閉め日は毎月二十日です。

初回の支払日は翌月7日~35日以内です。つまり10月2日に買った商品の初回の支払い期限は12月10日ほどまでということになりますね。

そして金利計算はリボ払いの残高に対して翌月7日からかかってきますから期限ギリギリで支払うと初回の金利は600円ほどになります。

リボ払いの各回の最低支払額は30001000円以上or残高の3%以上となっていますので、初回に3000円しか払わなかった場合は元金の返済は2400円程度になります。

逆に言えば11月6日までに一括で支払えば金利はゼロになりますので事実上の1回払いになります。(※1回払いにするならクレジットカードの意味がないと考えるのは早計でしょう。クレジットカードの支払いしか受け付けていない場合や、今は現金がないけだけで後日お金が入ってくるが購入するのに期間限定などの期限がある場合などなど。)

このまま返済を続けると2年近く払う感じになりますが、アコムマスターはかなり柔軟な支払方法に対応しています。このあたりの考え方はいかにも消費者金融という感じで好きな時に好きなだけ返済できると言っていいでしょう。

返済方法は「窓口」「ATM」「インターネット」

提携ATMはセブン銀行、ローソンATM、ファミマなどにあるEnet、三菱東京UFJ、コンビニが使えるので24時間返済できます。(提携ATMは手数料が必要になりますので緊急時以外は使わないほうがいいでしょう)

上記例で言えば11月6日までに一括で払えば金利は不要ですし、初回の支払日に1万円を払うことも勿論可能です。1万円返済すれば元金の返済に9000円以上充当されますから当然リボ払いの残高が早く減り、利息額も減りますから早く払えれば払うにこしたことはないです。

通常のクレジットカードだとなかなかここまで柔軟に対応するのは難しいでしょう。

クレジットカードを使ってポイントを貯めたいと考えている方にとってはあまり利用価値はないかもしれませんが、クレジットカードのポイントは大体1%程度ですから、リボ払いの金利などを考えて、かつ柔軟な支払方法なども考慮に入れると結構使える場面も出てきそうだと思います。

まぁ私のようなブラックにはそもそもアコマス位しか選択肢がないのでポイントが欲しいとか贅沢は言っていられないのでリボ払いできるだけでもありがたい話ですが。

アコマス作ってキャッシュバック!
アコムマスター
アコムマスターカードを作って3000円くれるのは→ ここ

 - ブラックでつくるアコムマスターカード , , ,