• ホーム
  • アメリカンエキスプレス
カテゴリー:アメリカンエキスプレス

本日ANAアメックスの解約をしようとカスタマーに電話しました。
ANAアメで家財保険に入っていたのでそれをプロパーのカードに引き継ぐ旨オペレーターの人と話をしていたら電話がきれてしまいました。

で、電話がかかってくるかなと思って待っていましたがかかってきませんでしたのでまたカスタマーにかけ、今度はだいぶ待たされました。
結局カードの解約自体は完了しているとのこと。
なるほど既に会員じゃないからわざわざかけ直してこなかったんですね(笑)

で、ANAのマイレージクラブの会員番号もなくなってしまうので、マイルをためている場合はそれを新しい番号に引き継げるらしく、それは自分で電話しろとこのことでした。
マイレージクラブで確認すると8000マイルほど貯まっていておじさんびっくりです(実は2万ポイントほど貯まっていたのをマイルに交換せずカードの支払いにまわしました)。勿体ないのでマイルを引き継ぐ(移行、或いは統合と言うみたいです)。ネットではなくわざわざ電話させるあたり作為的なものを感じますが、世の中そういうものですね(笑)
【マイレージ】ANAカード(クレジット機能付き)や提携カードを解約しますが、引き続きマイレージサービスを利用したいです。
上記によればマイルを引き継ぐ場合、新たにマイレージ会員に登録した上で、そこにマイルを引き継がせるべく電話をかけるという感じですね。
とは言え、新たにネット上でマイレージに登録するのは簡単。カードを発行しないデジタル会員に登録するとすぐさま会員番号が発行され、会員登録完了(多分カードを発行するタイプでも同じだと思います)。
そしてすぐにマイレージサービスセンターにお電話すると既に新たに登録した会員情報は把握されており、ANAアメで発行されていたマイレージの会員番号(ANAアメのカードの券面にあります)を伝えるとマイル移行完了。マイルの確認は翌日以降からできるとのことでした。

解約する時に年会費無料にするからとか色々引き留め工作が展開されるなどの噂でしたが、私の場合は電話が途中で切れても放置されるという待遇でまさにゴミ客扱いですね(笑)

ちなみに再度電話した時、オペレーターの人はさっき電話した内容をすべて把握していました。auのカスタマーとは大違いです(笑)

私はアメックスのプロパーカード(いわゆるグリーンの普通カード)とANAアメックスの2枚を持っていますが、これらのカードの与信は2枚で1つでのようです。
要するに2枚持っているから2倍になっているわけではなく、従って私の場合はあとリボもプロパーの方1枚でしか使えません。
最近リボ払いの残高が積みあがってきたので念のためANAアメの利用可能額の照会をしてみると(アメックスはサイト上で確認できる仕様です)以前100万だったものが30万まで激減していました(笑)

細かく信用状態を把握しようとするアメックス、さすがでございます。なんせブラックですからね(笑)
とは言え、ANAアメの更新月ですで7000円もの会費を払う余裕はないので解約しますが、別のクレカが作れてリボの残債がなくなればプロパーのほうも解約ですね。
年間12000円もの会費を払うメリットがなんにもないです。ちょっとカード使えばすぐ枠を減らし、ゴールドのインビもよこさないし、クレヒス修行が終わればほぼ用済みですね。

ポイントが27000ポイントほどたまりましたが、使う予定がありません。
一応メンバーシップリワードに登録はしていますが、最近金欠気味なので初めてポイントフリーダムを使ってみました。
カードの利用代金の支払いに使えるということで、使ってみると簡単でした。

が、何かがおかしい。
ポイント支払いに使える利用明細が一覧で表示され、ポイント支払いを使いたい利用履歴をチェックし利用ポイントを確定させるのですが、どうやら前回の締め日で既に支払った分が表示されていたようで、それがチェックできる状態だったようでそれにポイントを利用するようにしてしまいました。
そんなことがシステム上可能になっている事自体がおかしいので、改めて先月分の利用明細などを確認してみたらやはり既に支払い済みの分でした・・・
もしかすると支払い済みの分であっても当該金額が次回の請求金額から減算されるということなのかもしれませんが。

一応カスタマーに電話してみましたけどお決まりの大変込み合っていますというアナウンスでしたので今日請求金額が確定するのでそれを見てからにしようと思います。
ポイントはきっちり減算されているんですが・・・

しかも、航空券だと1:1ですが、普通の買いものとかだと1ポイント0.5円換算とか違いがあります。
今回JRの利用があったのですが、0.8円換算なんですね。これに気付かずに通常の買い物にしてしまいました・・・

いずれにしてもそろそろ喪明けなんでアメックスともおさらばしようかな・・・

※追記
やはり、来月分の請求額から差し引かれるようです。明細にマイナスとして計上されていました。締め日直前だったためでしょうね。
アメックスさん疑ってしまってすいません(笑)とはいえ、利用がなければ相殺もできないですがそのまま退会してもキャッシュバックとかなさそうですね。

アメリカンエキスプレスの会員専用のオンラインサイトでは自分の現在の利用枠を調べることができます。
1年ほど前に試しに調べた時は確か30万とか40万くらいだったと記憶しています。
いずれにしても一括払いが基本ですから利用枠がいくら広がろうが使える金額には限度があるわけですが。
アメリカンエキスプレスからメールがきていたので久しぶりに利用可能額をチェックしてみました。

なんと100万円まで枠が広くなっていました。
上記はANA AMEXですが、グリーンのプロパーのAMEXのほうも100万円になっていました。
グリーンのアメックスのほうは今年で3年目です。1年目は20万円からのスタートでした。
実に5倍に利用枠が広がりました。これが信用を積み上げるという事なのでしょうか。毎月の利用額は大体4、5万程度しかありません。
思うに日本のクレジットカード会社であればまずこんな事はあり得ないでしょう。そもそも日本のクレジットカード会社であればカード自体発行されないでしょうが。
なんでも杓子定規に当てはめて判断してしまう日本という社会。 
会社員をやめて自営業になったとたん、いくら収入があろうが機械審査でおとされ、いくら収入があろうが海外の会社に転職するというだけで10年以上も使っていたカードの契約更新を拒否する日本のクレジットカード。

ブラックな私は支払い遅れがないようにとまずアメックスへの支払いを何よりも優先させてきた結果、信用力の低かった私も多少は信用を得たのかもしれません。